たかの友梨の勧誘

2013年06月16日

たかの友梨の勧誘

私が最終的にたどり着いたエステはこちらぴかぴか(新しい)

たかの友梨で体験エステをすると、基本、勧誘を受ける、と思っておきましょう。

当時、私は、あまり収入もない状態で、会員になって通い続ける決断はできませんでしたので、体験料金だけ払って帰るつもりが、「その場で入会すると、入会金が安くなる」とか何とか言われるんですよね。

後から確認すると、確かに、ホームページの体験エステの所に、“ご体験後、ご入会に関するご説明や目的に合わせたコースをご紹介させていただきます”と書かれているのですが、ここまで強引勧誘されるとは思っていませんでしたがく〜(落胆した顔)

勧誘されるまでは、施術は気持ち良く、施設もきれいで「さすがたかの友梨!」と満足していたんですけどね!

首を縦に振らないと、いつまでも帰してもらえない雰囲気で、クーリングオフする覚悟で契約書にサインだけして、お店を出ました。

その時、本当に体験料金代ぐらいの現金しか持参していなく、クレジットカードなども持っていなくて、そしたら、体験料金は後日でよいので、入会金だけ払うように言われ、体験料金よりちょっと上回る入会金だけ払いましたダッシュ(走り出すさま)

「さすが、上手いな〜」と思ったのですが、「こんなに強引な所は絶対通いたくない」とも感じました。

しかし、後日、クーリングオフの電話を“契約相談センター”に掛けたら、とても丁重に謝罪してくれて、差額(返金)は振り込むと言われ、スムーズに解約できましたよ手(チョキ)(今回の場合は、まだ審査に通ってない状態で、契約が成立していたとは言えませんが)。

体験後、本契約する方は問題ないですが、迷っている段階で強引勧誘に遭ったら、

通い続けるお金、収入がない状態だと告げる(→後日“審査”があるので、通らなければ、契約成立しないので)

当日は、体験料金のみ持参する(クレジットカードがあると、番号を書かされ、そこから無理に申し込みをさせられる)

・たまたま旅行などで来ただけ、居住地はたかの友梨の店舗もない場所だから、契約して会員にはなれない、と言う(知人は本当にその状況で、あらかじめその旨を言っておいたので、勧誘は全然受けなかったとのことわーい(嬉しい顔)

本契約するのが前提で、体験エステがあるのかもしれませんが、なかなかその場で契約はしにくいものですよね。

強引勧誘に遭っても、余計なお金は払わず、いざとなれば、サインのみして、ただちにクーリングオフしましょう手(グー)

私が最終的にたどり着いたエステはこちらぴかぴか(新しい)




posted by たかの友梨口コミひろこ at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。